目標を書く理由

illust1339 セルフイメージ

illust1339

本日の朝活では素敵な報告がたくさんありました(*^^*)

2週間前の朝活の際に立てた目標を達成されている方、目標に向かって進んでいる方など、全員がいい成果を報告してくれました(*^^*)

これまで進まなかった部屋の片付けが進んだり、

早寝早起きができるようになってきたり、

奥様との会話が増えたり^ ^

 

今回のいい結果には2つの要因がありそうです^ ^

1つは、目標を具体的に書くこと

もう1つは、みんなに宣言すること

 

目標ややることを書き出して明確になると、前に進む推進力を生んでくれますね^ ^

書かないでぼんやり思っていたり、やらなきゃいけないとわかっていても、具体的に何から始めればいいかが決めれず、ズルズルといってしまったりしますよね^^;

人は具体的に描けないことは行動に移せません

 

また、みんなに宣言することで、2週間後の報告のために、やらなきゃ!という意識になりますよね。

自分一人で進められる人はいいですが、これまで一人でやろうとしてなかなかスタートできなかった人でも、半強制的ではありますが始めるきっかけになります。

きっかけは強制的であったとしても、また、小さい目標だったとしても、
達成した、達成の方向に向かっていることで、自分もやればできる、とか、
意外に時間がかからずできた、とか、
何らか自分の可能性を感じて、継続していこう!と自分の気持ちを前に持っていくことができるんですね^ ^

最初はできること、身近な目標設定から始めると効果がわかりやすいですし、具体的に行動しやすいですし、達成しやすいと思います(*^^*)

人と比べることなく、自分にとって価値ある目標を設定し、着実に進んでいきましょう^ ^

(自分でなかなかできない方はぜひ朝活をご利用くださいね^ ^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました