生きていく力

生きていく力

今を楽しむために必要なたった一つのこと

「今を楽しもう」と言う言葉を最近よく聞きます。「今楽しむために」ということでいろんなことが言われています。・将来のための貯金をせずに今使って楽しむ・苦手なことは避けて、得意なことだけに注力して今を楽しむといったような、好きなことだけをする、ということでしょうか?ちょっと違いますよね。。
生きていく力

学歴より大切なこと

最近は「学歴は関係ない」という声が企業から聞こえてきます。新卒の採用や転職の市場を見ても、企業が学歴よりも人間性を重視している傾向があります。一方、後世に名を残す実績を上げている人で学歴が高くない人も大勢います。本当に自分の想いを実現している人は、学歴に頼らず自分で考える知恵や目標に向かって進む力を持っていると言えます
生きていく力

生きる意味ってなんだろう?

先日、ある塾の中学生の生徒から、「生きる意味ってなんだろう?」って、不意に言われ言葉につまりました。受験を控えた受験生が、こんなに苦しい想いをして勉強しなきゃいけないの?と、今の気持ちを素直に伝えてくれました。
家庭・家族

子供の可能性を信じる

ビリギャルのドラマを始めて見ました。とても感動しました。子供の可能性を信じる心、いや、「子供の可能性を信じ続ける心」。母が娘の可能性を信じる。塾の先生が生徒の可能性を信じる。姉が弟の可能性を信じる。言葉で言うと簡単に見えますが、信じ行動し続けること、とても難しいですよね。
家庭・家族

「生きていく力」を子供に与えるのは親の役割

親は一番近くにいる子供たちの応援団。子供たちの可能性を一番信じているのは間違いなく親。だからこそ、子供達の可能性を引き出すためにできることを真剣に考えていきたいと思っています。
生きていく力

日本の幸福度はなぜ低いのか?

世界で「最も幸せな国」はデンマーク。続いて2位にはスイス。日本は53位(昨年の46位から順位を7つ下げている) (※世界幸福度報告書2016による) 物質的に豊かになり、衣食住に困る人も少なく、経済大国(現在世界3位)の日本においてここまで幸福度が低いのはなぜなのでしょうか?
タイトルとURLをコピーしました