自信

セルフイメージ

小さな一言が大きな力を生む

先日放送されたモニタリングの山形の工業高校の先生の話、いい話でしたね。不登校になった女の子の生徒に、毎日メールや電話。軽い1行2行メールでも毎日続けてくれた。そのうちにその生徒は、その中の一言一言に励まされ、「自分には味方になってくれる先生がいる」と思えるようになり学校に行けるようになった。そして
セルフイメージ

「でいい」を「がいい」に!

最近よく言葉が「この高校でいいや」「この高校しかいけない」といった言葉。こんな子どもたちに伝えたいことが、「でいい」ではなく「がいい」といって、自分の道を選択しよう。ということ。これは、僕自身が大学受験を控えたときに、 高校の先生から言われ、印象に残っている一言です。