2017-01

セルフイメージ

定年後の生きがいは「人生のテーマ」

定年を迎え退職し、地域のため、自分自身のために精力的に活動している方とお話しさせていただきました。一番印象に残ったのは、「定年を迎えた方の生きがい」の話。この方は生きがいという言葉を使い、面白く表現されていました。「定年を迎えた男は、テレビを捨てて外に出ろ」と。
セルフイメージ

夢より目標!?

先日、ココイチの宗次さんの講演を聞く機会がありました。「夢は持つな!目標を持て!」今は、夢や想いを実現するために、夢、目標、指針、モットー、クレド、・・・いろんな言葉があり、どれも大切だと言われていますね。多くの人が本や記事で夢を描いて、夢に向かって挑戦しよう!と言っています。
モティベーション

生きる意味ってなんだろう?

先日、ある塾の中学生の生徒から、「生きる意味ってなんだろう?」って、不意に言われ言葉につまりました。受験を控えた受験生が、こんなに苦しい想いをして勉強しなきゃいけないの?と、今の気持ちを素直に伝えてくれました。
モティベーション

目標達成に向けた活動

先日、今年最初のモチベーションをテーマとした朝活を行いました。回を重ねる毎に、毎回参加していただける方、新規にご参加いただける方のご協力により和やかな雰囲気で進められて感謝しています。さて、今回はいつもの「真のモティベーションとは?」のご紹介から始まりましたが、1点新しい試みをしました。
セルフイメージ

神社に何度もお参りする理由

初詣も一通り済んだ頃でしょうか。年に1度は神社にいく方は多いと思います。神社に行くと身が引き締まりますよね。僕も今年一年、良い年になりますように、とお参りしてきました。では、なぜみんな神社に行くのでしょうか?そして、何度もお参りする人はどういう思いなのか?なぜ、いわゆる成功者は神社によくお参りにいくのか?
セルフイメージ

日々の仕事を全力でやる意義

1日に何回くらい自分と格闘しますか?仕事している時、最大限の努力を避けるため、最小限の条件で妥協すること、意外とよくありませんか?質や効率を考えるともっともっと努力はできる状況の中で、 自分がやらなければいけない最小限のことしかやらない。こんなことを繰り返すと。。
モティベーション

子供の可能性を信じる

ビリギャルのドラマを始めて見ました。とても感動しました。子供の可能性を信じる心、いや、「子供の可能性を信じ続ける心」。母が娘の可能性を信じる。塾の先生が生徒の可能性を信じる。姉が弟の可能性を信じる。言葉で言うと簡単に見えますが、信じ行動し続けること、とても難しいですよね。
モティベーション

目的と目標の違い

「人生の目的、目標が大切!」よく言われますよね。自己啓発セミナーでは必ずテーマになります。目的:実現しようとしてめざす事柄。行動のねらい。 めあて。目標:目的を達成するためのステップ。めじるし。しるべ。インターネットで調べると出て来ます(笑)「目的、目標、行動の位置関係」を整理したいと思います。
家庭・家族

「生きていく力」を子供に与えるのは親の役割

親は一番近くにいる子供たちの応援団。子供たちの可能性を一番信じているのは間違いなく親。だからこそ、子供達の可能性を引き出すためにできることを真剣に考えていきたいと思っています。